EUの統計局Eurostatはこのほど、EUの2020年のサーキュラリティが12.8%に上昇したと発表した。これは、EUで使用された原材料のおよそ13%がリサイクルされた廃棄物に由来することを意味する。

使用済み製品の多くは焼却・廃棄・リサイクルされるが、焼却量・廃棄量を減らしリサイクル量を増やすことは、原材料の採掘抑制と環境保全への貢献につながる。サーキュラリティは、EUのサーキュラーエコノミーに関する監視フレームワークの一つになっている。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。