オランダに拠点を置く大手金融機関INGと5銀行はこのほど、鉄鋼業の気候変動対策支援に乗り出すべく、ワーキンググループを結成した。気候目標の進捗状況を測定する共通基準を定め、鉄鋼業界の脱炭素化を促す。INGが主導。

世界の排出量の約7%を占め、低炭素技術を備える他産業と違って石炭に大きく依存している鉄鋼業には、依然として商業的に有効な代替手段がない。炭素集約型産業である鉄鋼業の脱炭素化を金融機関が支援することが期待されている。これまで、金融機関には効果的に支援するための実践的方法がなかった。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。