米国化学工業協会と国際化学工業協会協議会はこのほど、プラスチック廃棄物を排除するための世界的合意を呼びかけた。

米化学大手ダウの会長兼最高経営責任者(CEO)であるJim Fitterling 氏と英国に本拠を置く化学大手であるリヨンデルベーセルの最高経営責任者(CEO)のBob Patel 氏は、ウォール・ストリート・ジャーナルのイベント「Getting There:A Global Agreement to End Plastic Waste(プラスチック廃棄物排除への世界的合意へ)」に参加した。両氏は、米国化学工業協会と国際化学工業協会協議会を代表して講演した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。