独ベルリン自由大学および豪ウーロンゴン大学などの研究者らはこのほど、プラスチックのライフサイクル全体における拘束力のある世界的合意が必要であるとの研究結果を学術誌「サイエンス」で発表した。以下は、その概要である。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。