英国チャールズ皇太子のイニシアティブ「サステナブル・マーケッツ・イニシアティブ」はこのほど、皇太子とジョナサン・アイブ卿(ジョニー・アイブ卿、RCA学長)がロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)と共同で、Terra Carta Design Lab(テラカルタ・デザインラボ)を設立したと発表した。同デザインラボは、持続可能な未来のために大きなインパクトを与える小さなデザインを生み出すことを目的とする。

テラカルタ・デザインラボは、次のような特徴がある。

  • 自然・人間・地球のために、インパクトが大きく、なおかつコストの低いデザインを行う。
  • 若手の建築家や新進気鋭のデザイナー・科学者・エンジニア・歴史家・作家・アーティストが使命感をもって行う。
  • 自然からインスピレーションを得て、自然に恩返しをする。
  • 参加する学生は、生物多様性の回復、温室効果ガスの削減、発展途上国の支援、そして人と環境を調和させる新しい経済・社会モデルを促進する。
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。