ヘルスケア事業の米CVSヘルス・小売大手の米ターゲットと米ウォルマートはこのほど、小売バッグの実証実験を米カリフォルニア州にある3社の9店舗で開始することを発表した。

3社は、サーキュラーエコノミー専門の投資会社である米Closed Loop Partnersが管理するコンソーシアムの創設パートナーだ。使い捨てレジ袋の再設計を目的とする同コンソーシアムは、レジ袋や受け渡しの仕組みの再設計を促進するイニシアチブ「Beyond the Bag」を2020年に発足させた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。