持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)はこのほど、バリューチェーン全体の加盟企業など12社と協力して容器包装の新しい枠組み「SPHERE」を策定した。容器包装の環境負荷やトレードオフをまとめた同枠組みにより、企業は容器包装や輸送システムについて最も持続可能な機会を選択できるとしている。

容器包装は欧米の都市廃棄物の3分の1を占めており、UNEPによればプラスチック容器包装の環境負荷を資本コストに換算すると400億ドルである。WBCSDは、容器包装の枠組みの現状およびSPHEREに関する見解を以下のように示した。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら