欧州委員会はこのほど、EUサーキュラーエコノミー行動計画(CEAP)に沿って水の循環・再利用の施策への反映や現在進行中のパイロットプロジェクトの実施可能性を探るワークショップの概要をまとめたレポート「Water in the Circular Economy policy developmentWorkshop report with findings from demo cases of Horizon 2020 projects」を公表した。レポートでは、水の循環・再利用や排水からのエネルギーと養分の抽出の施策化に向けた示唆が反映されている。

このワークショップは、欧州の水政策に関わる官民連携プラットフォームであるWater Europe (WE)などが共同でWater Projects Europe2021サイドイベントとして2021年3月に実施。政策担当者や水の循環・再利用に関わる複数のパイロットプロジェクトに携わる専門家らが、水の循環・再利用の施策化に向けた課題などについて議論した。主なセッションは以下の通り。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。