国際的な梱包資材大手の英DSスミスはこのほど、容器包装の全パーツの設計段階においてサーキュラーデザイン測定基準を導入したことを発表した。サーキュラーエコノミーへの移行と、顧客のサステナビリティ目標の達成を支援することを目的とする。

梱包資材業界初(DSスミス調べ)となる同測定基準の導入により、次の3点が可能になるとしている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について