米国に本拠を置くファッションブランド「ラルフローレン・コーポレーション(以下、ラルフローレン)」はこのほど、同社のサステナビリティ目標をさらに前進させるべく、包括的な循環型戦略を発表した。

同戦略の一環としてラルフローレンは、サーキュラーエコノミー実現を目標として持続可能な成長とESGのコンサルティングを行う米McDonough Innovationとの協業も公表した。同協業により、ラルフローレンを象徴する製品が安全で持続可能な製品に対する世界的認証「Cradle to Cradle certification™(ゆりかごからゆりかごへ認証)」を受けることを目指すとしている。同戦略では、時代を超越した製品をつくるという同社のビジョン「Design the Change(※)」に基づき、以下の3項目に焦点を当てた。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら