仏自動車大手ルノーグループは11月5日、スペインのアンダルシア州セビリアでファン・マヌエル・モレノ州首相立会いのもと、サーキュラーエコノミー工場「Re-FACTORY」プロジェクトを開始することを発表した。

Re-FACTORYは、欧州のサーキュラーエコノミー戦略拠点である仏パリ近郊のフラン工場で実施している事業の延長線上にあるもので、スペインにおける同社のサーキュラーエコノミーに関する活動を統括する。

こちらは会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。