調査会社の英Sensuはこのほど、調査報告書「50 Shades of Greenwashing Public Suspicion & Corporate Ethics(グリーンウオッシュの50の影 世間の疑惑と企業倫理)」を発表した。

企業のESG主張において消費者は専門家や国際機関を信頼しており、消費者の信頼を得るには企業は環境に配慮した行動をとる必要があることを示した。同調査報告書は、ESG主張説明に関する投資家・顧客・従業員・メディアなどからの圧力が高まっていることを受け、企業がESGを効果的に伝えることの重要性や一般消費者の認識などについて考察した。調査結果は、以下のとおり。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(2,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら