環境保護団体Stand.earthは、ファッション業界の47社を対象に、製品の製造・材料・輸送工程において化石燃料を排除するためにどのような措置が取られているか、評価を行った。ファッション業界における温室効果ガスの排出量は今後数十年で劇的に増加すると予想されているが、今回の評価結果を示したスコアカードでは、同業界内の企業が気候変動への取り組みを充分に行っていないという評価になった。

スコアカードは、次の5つの分野にわたる、ファッション業界のグローバル企業のパフォーマンスを測定している。

  1. 気候変動への取り組みと透明性
  2. 再生可能でエネルギー効率の高い製造方法
  3. 再生可能エネルギーの利用
  4. 低炭素材料
  5. より環境に優しい輸送
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。