ウェルビーイングエコノミーアライアンス(以下、WEAll※)はこのほど、「Wellbeing Economy Policy Design Guide(ウェルビーイングエコノミー政策立案ガイド)」を発表した。同ガイドは、人と地球のためにより公正で持続可能な経済の構築に向けた政策開発を目指す政策立案者の支援を目的とする。

新しい分野であるウェルビーイングエコノミーは、探るべき問い・未開発のツール・学ぶべき経験が多くあるとWEAllはみており、現在の世界の経済状況と展望について、以下のように認識を公表した。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。