持続可能な資源利用を推進する慈善団体の英WRAP(The Waste and Resources Action Programme)はこのほど、プラスチック追跡レポートを刊行した。

UKリサーチ・イノベーション(UKRI※)のInnovate UKの共同出資のもと、WRAPは英国プラスチック協定のメンバーであるAsdaとUnileverと共同で、顧客の毎日の買い物における詰め替えと再利用可能な容器包装の機会と障壁に関する調査プロジェクトを実施している。同調査は2021年6月8日~21日、計4,083人の英国成人を対象に実施された。主な調査結果は以下である。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。