ヨーロッパ最大の設計者たちの祭典「ダッチ・デザイン・ウィーク(DDW)」は毎年10月、オランダの都市アイントホーフェンで開催される。2600人の設計者が関わり、9日間にわたってアイントホーフェンの街じゅうで展示・トークセッション・フェスティバル・授賞式・ネットワーキングイベントなどが行われ、毎年35万人もの来場者が訪れる一大イベントとなっている。2021年は10月16日〜24日の日程で開催された。

Image via Dutch Design Week

今年のテーマ「ザ・グレーター・ナンバー」は目指す未来を問い選択を迫る

新型コロナウイルスのパンデミックはこれまでの価値観に大きな影響を与え、私たちは過去数十年歩んだように経済偏重型の道を進むのか、それともウェルビーイングや幸福を目指す道を進むのか選択を迫られている。多くの仕組みを設計する立場にいるデザイナーは、どのような道を選ぶのかを、社会にそして自らに投げかけ、世界の新たなバランスを模索する先導的な立場にいる。

今年のテーマは「ザ・グレーター・ナンバー(The Greater Number)」。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。