ケニアはこのほど、国家イニシアチブ「ケニアプラスチック協定(KPP)」を発足させた。KPPにおいて、ケニアの企業・政府・NGO・インフォーマルセクターは共同でプラスチックのサーキュラーエコノミーへの移行に向けて取り組む。

エレン・マッカーサー財団が主導する「プラスチック協定ネットワーク」は、国や地域間で学びとベストプラクティスを共有し、プラスチックのサーキュラーエコノミーへの移行加速を目指している。同ネットワークには、英国・フランス・チリ・オランダ・南アフリカ・ポルトガル・米国・ポーランド・カナダ、および欧州と太平洋地域(オーストラリア・ニュージーランド・太平洋諸島)の11協定が参加しており、今回ケニアが加わった。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら