国連環境計画(UNEP)はこのほど、レポート「自然のための金融状況(State of Finance for Nature)」を発表した。同レポートは、自然に基づく解決策(Nature-based solutions:NbS)への公共・民間投資の世界的動向を追跡し、投資データの質を向上させて政府・企業・投資家の機会を特定することを目的とし、以下の見解を明らかにした。

社会課題への対処におけるNbSの重要性

自然喪失は多くの社会課題の中核であり、NbSは相互関連する危機に対処できる可能性を秘めている。生態系のレジリエンスを高めるとともに、食料安全保障・気候変動・水の安全保障・人間の健康・災害リスクなどの社会課題に対する持続可能な行動に投資する必要性がこれまで以上に高まっている。その理由は、種の絶滅速度・地球温暖化・異常気象の増加・新型コロナウイルス感染症のような人獣共通感染症などである。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。